フォト

他のアカウント

Mixi Twitter

最近のトラックバック

VOCALOID

無料ブログはココログ

2004/08/08

どこかで無くしたあいつの…

今日は、午前中は休日出勤で仕事をしてきて(メールを片づけてきただけだけど)、午後は家で本を読んだりビデオの整理。不要なビデオテープを捨てようと思って整理していたら、DNA2を録画したテープが出てきました。ノーマルVHSだけど標準録画してあったので、HDDレコーダ経由でDVD-Rにダビングしました。
10年前(1994年放映)のアニメだけど、それなりに面白く見られました。当時はもうちょっとエッチっぽかったイメージがありましたが、まあその辺はそこそこというか。
シャ乱Qやラルクアンシェルのイメージビデオかと思わせるオープニング(スポンサー紹介時につんくやラルクが出まくる)も久しぶりに見て懐かしかったです。
せっかくなので、このネタでWebを検索していたら、D・N・A2王国というページを見つけました(桂正和同盟のコンテンツ)。データベース的にいろいろとまとまっていて面白いですが、アニメのタイトル一覧を見たら、テレビ放映されなかった話があるのに気がつきました(テレビ放映は12話までだけど、15話まで存在するらしい)。いまさらだけど見てみたい。でも近所のレンタルビデオ屋には置いてなかった気がするしなあ。

2004/08/07

あなたはそこにいますか

ハードディスクレコーダーに録画していた「蒼穹のファフナー」をDVD-Rにダビングするついでに、今までの全話をまとめて観ました。それで思ったこと。
・人が死ぬ場面が間接的すぎるというか。パイロットの生体モニターの沈黙とか、海底列車(?)の位置喪失警告とか、モニターの向こう側に隔離している感じ。一番直接的だったのは、シェルターに逃げ込む直前の人たちが敵の攻撃で消し飛んでしまった場面かな。
・「あなたはそこにいますか」について、どこかで聞いたフレーズだなと思っていたら、「ほしのこえ」の「私はここにいるよ」を連想していたらしい。
・エンディングのラストの、パイロットスーツ(?)の3人を見て、ラングリッサーやグローランサーを思い出した。このアニメ、他に思い出したり連想することが多すぎ^^;

2004/07/27

ファフナーって

「蒼穹のファフナー」ネタですが、
久しぶりに、リアルタイムで全話追っかけている状態です。
いろいろと単語が出てきますが、どうもワーグナーの「ニーベルングの指輪」あたりがモチーフらしい。
で、Webで調べようと思ったら、既に「ファフナー」だけだと、このアニメの情報にしかぶち当たらないんですね。

ニーベルングの指輪では、ファフナーは「ジークフリード」編で登場する、指輪を守る巨人族の一人の名前。指輪を守っているときは、竜に姿を変えている。
指輪っていうのは、ライン河の底に沈んでいる黄金で作った指輪で、それによって世界中の富が手に入るらしいが、この指輪にはアルベリヒという小人の呪いがかけられていて、災いをももたらすらしい。その災いのせいか、ファフナーはジークフリードに殺されてしまう。その時に使った剣は、父ジークムントの形見のノートゥンクという。

うーん、これだと、アニメの方との関連性はなんともいえませんね。
用語がかぶっている程度かな。
 ・ニーベルングシステム…操縦者が指輪らしきものに指を突っ込んで機体を操作するシステム?
 ・ジークフリードシステム…ファフナーの総合管制塔?
 ・ナイトヘーレ…ファフナーの在り処の入り口にある門(これは比較的符合してるかな)

ところで今回のアニメも、子供を構成員として含まなければならない戦闘集団を描写してるんだけど、なんでまあ、ああもあっさりと命令違反を見過ごすかねぇ(新国連機を手助けするな!と言ったのに助けちゃったパイロット(名前は一騎)とか)。本気で、あの島にある戦力であんな強力な敵に対抗するつもりなら、もっとビシバシと子供たちを軍人として扱っていかないとダメでしょうにねえ。なんてったって、「悲しいけど、これって戦争なのよね」なんだからさ。
頼むから、キラとかアスランみたいな、変に増長した子供っていう描き方にならないでほしい…

2004/06/16

GUNSLINGER GIRL

公式サイト
ほほぉ、次のDVDもゲームとカップリングですか。

GUNSLINGER GIRL.‐二次創作物無断転載倉庫
さすがに最近は、まったり気味の更新ですね。

がんすり保育園(保管庫)
ほのぼの。

カズくんのオタおた日記
良いレビューです。(トップページ)

2004/06/05

マクロスゼロ 第4章

マクロスゼロ 第四章(DVD)
ようやく第四巻が出ました。早速買ってきて観ました。


  • 学者が、自分の興味を満たすためには手段を選ばない人種のように描かれていますが、必ずしもそんな人ばかりじゃないですよね。悪いサンプルのステロタイプだと思うんですけどね。ここに出てくる学者連中は。
  • VF-0シリーズとSV-51シリーズを見比べると、後者の方が優秀そうです。でも結局マクロス世界で主流になるのはVFシリーズの方ですよね。なんでだろう。
  • ロイ・フォッカーが別人なのですが(笑)

戦闘シーンは少ないですが、イワノフとフォッカーのバトルが見どころかと。

最近の写真

  • P10100061
  • P10100011
  • P10009812
  • P100098011
  • P100097711
  • P10009711
  • P10009671
  • P10009921_2
  • P10009621_2