フォト

他のアカウント

Mixi Twitter

最近のトラックバック

VOCALOID

無料ブログはココログ

« カモフKA-52 Last | トップページ | ウィルコムの新音声端末 »

2005/09/27

キャッチャー・イン・ザ・ライ

村上春樹訳の「ライ麦畑」を読んでました。まずは通して1回読了。
読み進めながら、「あれ? こんな話だったっけ? ホールデンってこんなやつだったっけ?」と思ってました。
昔、高校卒業近くに一部分を読んだことがあるのですが、その時はもうちょっと共感してたような。
一部切り取って読んだからそうだっただけで、小説で描かれた数日間(3~4日間くらいだと思うが)のホールデンの行動全てを通してみていたら、高校生のころでも違う感想を持ったのだろうか?

こんなに内向きの、いけすかない、「要するに全てに対して『イヤだ』と駄々こねてる」ような、そんな奴だったっけなあ、ホールデンって?

…ということで、この余韻が残っているうちに、「サリンジャー戦記」へ行こう。

キャッチャー・イン・ザ・ライ
J.D.サリンジャー〔著〕 / 村上 春樹訳
白水社 (2003.4)
通常24時間以内に発送します。
サリンジャー戦記
村上 春樹著 / 柴田 元幸著
文芸春秋 (2003.7)
通常24時間以内に発送します。

« カモフKA-52 Last | トップページ | ウィルコムの新音声端末 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32773/6136993

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチャー・イン・ザ・ライ:

» ホールデン君とめぐるNYC [TOURISTIC]
帰国記念の特別企画。小説「ライ麦畑でつかまえて」でめぐるニューヨーク案内。 ペン・ステーション ペンシー高校から逃げてきたホールデン君が辿り着く駅。ここからニュージャージー方面にのびるNJトランジットに乗ってきたものと思われる。相席になった女性がおりるの....... [続きを読む]

« カモフKA-52 Last | トップページ | ウィルコムの新音声端末 »

最近の写真

  • P10100061
  • P10100011
  • P10009812
  • P100098011
  • P100097711
  • P10009711
  • P10009671
  • P10009921_2
  • P10009621_2