フォト

他のアカウント

Mixi Twitter

最近のトラックバック

VOCALOID

無料ブログはココログ

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/31

クリムゾンの迷宮

先週末から少しずつ読み進めていた「クリムゾンの迷宮」、読み終わりました。

クリムゾンの迷宮
貴志 祐介
角川書店 (2003.2)
通常2~3日以内に発送します。

「君たちには、これからちょっと殺し合いをしてもらいます」という(だったかな?)バトルロアイヤルに似たところもある感じ。ただし、バトルロアイヤルのほうは、戦わされる側に対して一応の動機づけ(理不尽な内容だけど)が示される。でも、「クリムゾンの迷宮」では、そういったものがなく、登場人物はいつのまにか殺し合いの状況に足を踏み入れてしまうような感じ。ある程度の真実を知ることができるのは、最初の四択で「正しい」選択を行い、その後もその選択結果を十分に使いこなせたものだけのはず。今の世の中、情報が大事ということかなあ。
ゲームに抵抗感が無いならば、この小説も面白く読めると思います。ちょっと現実離れしているせいか、それほど怖くはありません。「黒い家」のほうがよっぽど怖いです。舞台設定や目に見える戦いより、一番怖いのは人間の心の奥底に潜む闇ということなのかも。

2005/05/29

プロジェクトMK-II その2

先週は異常なほど忙しかったのです。一難去ってまた一難、みたいな感じでトラブルは続くし、資料を必要とする打ち合わせが続くし、久しぶりに仕事で徹夜するし。という状態だったので、平日にプラモデルを触ることはできませんでした。
しかし、パーフェクトグレードのMK-IIは進めなければならない。今週末はそれに掛かりきりです。
イリスのアトリエ2を通販で買っていて、それが届いているんですが、そっちに手を出す余裕無し。(あれ、おかしいな、プラモデルもゲームも仕事じゃなくて趣味なはずなのに^^;)

さて、MK-IIの進捗状況です。
全体の形が見えるようになってきました。両腕と両足は基本塗装完了です。
それにしてもデカイよね。隣のペットボトルと比べてみてくださいな。
PGMK2-0529-01

カラーリングは、自分流の「クワトロ・バジーナ専用機」のつもりで。
エウーゴカラーをベースにすれば、このようなカラーバリエーション機を作るのが楽です。
PGMK2-0529-02

あとは腰回りの装甲、バックパック、頭部、武装(ビームライフルとバズーカとシールド)が残ってます。
来週末の完成なるかどうかという感じです。
工作自体は難しくなく、説明書どおりに組んでいけば問題なしなのですが、塗装しようとするならば、その順序や塗装範囲(外側だけなのか内部も頑張るのか)によって、ちょっと考える必要があります。何しろ相手がでかくて複雑なシロモノですから。
P5290038

しかし一つ一つのパーツがデカイね。

2005/05/22

コンパクトシュレッダー

毎月のクレジットカート利用明細や、ATMの利用明細など、個人情報満載の紙屑を捨てるとき、たいていは細かく破ったり肝心な箇所をマジックで塗りつぶしたりといった方法を組み合わせて、情報が漏れないように気をつかいます。でも、結構面倒くさいものです。手で破るといっても、その細かさには限度があるし、うまく破かないと、結局は電話番号が丸ごと読めたりして…
それで、以前から個人用のシュレッダーに興味があったのですが、自分の周りでもシュレッダーを買う人が増えてきました。その人たちのおすすめがコレでした。

シュッレッダーCARL DESK PURSERDS-3000 コンパクトシュッレッダー【送料無料・代引き手数料込み】
シュッレッダーCARL DESK PURSERDS-3000 コンパクトシュッレッダー【送料無料・代引き手数料込み】

Webで検索すると、このレビュー記事のように評判いいので、私も買ってしまいました。
今日、それが届いたので、会社から帰って来て夕飯を食べてから、手元にある明細などを喰わせてみました。
確かにこのシュレッダー、良いです。
・音が静かで振動もほとんどない。夜中に使うのも気兼ねしません。
・紙を投入口に近づけると自動的にカッターが回りだすという親切設計。
・裁断された紙がすごく細かい! 縦横に裁断されるみたいで、元の文字列はまず読み取れません。
・小さい。(結構重いですけどね…)
会社の仕事を家に持ち帰るときに、A4サイズの資料だったりすると、それがそのまま家に残ることがあります。そういう紙も、二つ折りにすればこのシュレッダーで裁断できます。
あんまり大きな紙は対応できませんが、家庭での使用ならば全然問題なし。
ダイレクトメールなど、自分の住所が書いてある紙も裁断できます。
これはおすすめですね。

2005/05/21

プロジェクトMK-II

作ってます。パーフェクトグレードのMK-II。
しかし、作っても作っても先に進んでない感じです。パーツも全然減らないし。
外装のカラーリングを変えていきたいので、まずは内装部分から作り進めています。
内装は塗装しないつもりでいたのですが、MK-IIの場合、ムーバブルフレームという設定のせいか、外に見える部分も多めです。なので、最後にドライブラシで色を乗せていくつもりになってます。あと、シリンダー外側のパーツは金色か銅色で塗装した方が格好良かったみたい。既に内部へ組み込んでしまっているものが多いのですが、これも、あとで筆を入れて塗装するつもりです。
内装が全部組上がったら、一度写真を撮ってみよう。

2005/05/19

プロヴィデンス

平日、会社から帰って来てからパーフェクトグレードMK-IIに手を出すのはとてもツライことが分かりました。
(とてもじゃないけど目がついていけない)

でも、少しぐらいなら手を動かす時間があるし、ということで、HGのプロヴィデンスガンダムも作成開始。

2005/05/17

サラリーマン人生

今日は朝から出張でした。
いつもの事務所じゃないところへ朝からデバって会議して、次の打ち合わせに移動して、それが終わったら次の打ち合わせへの移動を兼ねて昼ごはんを食べて、打ち合わせが終わったら自分の席のある事務所に戻って残業…
と、まあ、一日でこれだけこなすと、自分がサラリーマンだってことを意識するものです。
そろそろ、仕事を進めるために人間が自分自身の肉体を移動させなくても良いような仕組みが普及しないかなあ。
ただしその装置の有効範囲は近距離(半径10Km以内とか)となって欲しい。じゃないと、遠地出張の楽しみが無くなってしまうからね(人間って自分勝手^^;)

先週末から「クリムゾンの迷宮」を読み始めました。
文庫ではないこともあり、会社に持って行っていないので進みは遅いのですが、先が簡単には読めなさそうで楽しみです。その前に読んでた「笑わない数学者」は比較的最初の段階で謎が解けてしまい、登場人物がそれに気がつかないのがもどかしくて楽しみ半減だったので…

クリムゾンの迷宮
貴志 祐介
角川書店 (2003.2)
通常2~3日以内に発送します。
笑わない数学者
森 博嗣
講談社 (1999.7)
通常24時間以内に発送します。

2005/05/15

パーフェクトグレードで行こう

パーフェクトグレードのMK-IIを入手しました。
これから制作に入ります。
これは友人からの頼まれ制作なので、完成目指してそれなりに時間を使っていかないと。
気分としては、「星を継ぐ者祭」なので、今月一杯か来月の頭までに完成するのが目標です。

あと、ヴァルキリーの写真集買いました。

バルキリーズ
バルキリーズ
posted with 簡単リンクくん at 2005. 5.15
天神 英貴著 / 天神 英貴著 / ビックウエスト監修
光文社 (2005.4)
通常24時間以内に発送します。

ハセガワのプラモデルの箱絵が中心と聞いていたけど、それ以外のもあるだろうと思ってジャケ買いしました。
でも結局、箱絵やDVDジャケットのイラストなど、既出のイラストがほぼ全て。これはこれで綺麗なんですけど、新作をもっとたくさん見たかったなあ。

2005/05/11

仕事がハードだ

週のはじめから仕事がハードだ。
今日もさっき帰って来たところ。これから夕食ですよトホホ…

仕事中、「ほしのこえ」のサウンドトラック聞いてました。
「THROUGH THE YEARS AND FAR AWAY」、良い曲ですなあ。

飯食ったら早く寝よっと。

2005/05/08

連休も終わって

これで連休も終わり。明日からはこれまでどおり仕事の毎日。
昨日と今日はプラモデルには手を出さず、ずっと本を読んでました。
読んでいたのは、村上春樹の「海辺のカフカ」。

海辺のカフカ
海辺のカフカ
posted with 簡単リンクくん at 2005. 5. 8
村上 春樹
新潮社 (2005.3)
通常24時間以内に発送します。

海辺のカフカ
海辺のカフカ
posted with 簡単リンクくん at 2005. 5. 8
村上 春樹
新潮社 (2005.3)
通常24時間以内に発送します。

少しSFチックな物語だった。「黄泉がえり」(梶尾 真治)とか、神林長平の中編集「小指の先の天使」に似た印象だが、それぞれとは少しずつ違う。「黄泉がえり」はミステリー色が強く、「小指の先の天使」の中の作品はシステムや環境、人の意識といった「枠組み」とでもいうような部分に焦点があたっていた気がする。「海辺のカフカ」は個人そのものが焦点だったようだ。また、「向こう側からこちら側にしみ出てくるモノ」が村上春樹の小説には良く出てくると思う。「海辺のカフカ」でもそういった場面がいくつか出てくる。それを読んでいると、夜寝ていて金縛りにあったあと、徐々にそこから覚めて来るときの気分と同質の感触だなあと思う。
ありがちかもしれないけど、「エヴァンゲリオン」のテイストもあったような… 村上春樹が碇シンジ達のキャラクター世界(エヴァンゲリオンの世界)を書くとどうなるんだろうなどとも思ってしまった。そんな小説があったとしたら、読んでみたくないですか?

2005/05/06

連休ラスト

今日はカレンダーどおり出勤。
連休の休みボケから仕事モードに切り換えるためのリハビリかなあと思っていたのですが、いきなり全開バリバリに仕事があり、結局残業で夜10時過ぎまで職場にいました。
連休前に、「あとはGW明けてから本格的に進めましょう」なんて言っていた案件が、これから立て続けにやってくるかと思うと、5月病になりたい気分… ^^;
でも何となくプラモデルは触りたい。
雨が降っていて塗装は不安だけど、プロヴィデンスに手を着けようかな。

2005/05/05

二日酔いだ

頭痛い…
昨晩、焼き肉屋で結構な量の焼酎呑んじゃったからなぁ…
さて今日は何をしようかな。昨日買った、海辺のカフカとかを読んで過ごそうか…
そうそう、昨日画像をアップしたストライクルージュは、珍しく引き取り手がついて、めでたくもらわれていきました。

2005/05/04

三菱F-1 第3飛行隊

ストライクルージュの撮影と同時に、こちらの完成品も撮影したのでアップします。
現用ジェット戦闘機の1/72キットという、良く手を出すジャンルです。
今回はスペシャルマーキングキットを作ってみましたが、古いキットがもとになっているみたいで、合いが良くなくてちょっと苦労しました。
でも、改造はしていません。隙間とか段差についても、完全には対処してないです。
今回は迷彩塗装を筆で挑戦しています。しかし、迷彩かどうかの前に、ちょっと仕上げが荒いですね。綺麗に塗装するにはエアブラシかなあ…
F-1-02
(他の写真はマイフォトの[Mitsubishi F-1 '3SQ]で見られます)

MBF-02 ストライクルージュ(+I.W.S.P.)

連休も半ばになりました。
なんだかんだでカレンダーどおりの休みだけど、時々会社から連絡が入って、仕事メールをチェックして、と、完全休養と言いきれない状況です。でも、まとまった時間が手に入ったのは久しぶりなので、読書とプラモデルに精を出してます。
プラモデルの方は、1/144のガンプラ(HG)に初めて手を出しました。その成果は次のとおり。
MBF-02-01
ストレート組みです。コンバインドシールド(ガトリング砲みたいなのがついたシールド)はちょっとウソっぽかったので作ってません。最初は継ぎ目消しとスミ入れとつや消しコートで終わるかと思ったのですが、このキット、設定どおりのカラーリングにしようとすると、全塗装が必須です。なので全塗装したのですが、I.W.S.Pのカラーリングが気に入らなかったので、こちらは好きにしてみました。
ストライクルージュ本体は、設定よりも白みを増やしています。
(他の写真はマイフォトの[STRIKE ROUGE + I.W.S.P.]で見られます)

[本体のカラーリング]
赤い部分 … ガンダムカラー RED(7)
濃いピンク … ガンダムカラー RED(7) + ガンダムカラー WHITE(12) で、赤を多めに。
淡いピンク … 上と同じで、白を多めに。
関節部分 … ガンダムカラー GRAY(16)
シールドの黒い部分 … ガンダムカラー GRAY(16) + 黒

[I.W.S.P.のカラーリング]
本体 … ガンダムカラー GRAY(16) + ガンダムカラー WHITE(12) で、だいたい半々。
翼 … 全体をガンダムカラー WHITE(12) で、前縁をガンダムカラー RED(7)。

[武装類]
黒鉄色

HGを初めて作ったのですが、大きさは手頃で良いですね。MGよりもかさばらないのは良い。でも、作る手間はMGのほうが少ないかもしれません。今回のキットだけかもしれませんが、カラーリングを再現しようとすると塗りわけ(全塗装)がほぼ必須だし、腕や脚の部分では合わせ目が前面に出てくるので接着とヤスリがけも必須になります。MGだとこの辺をサボれますからね。
実は連休前に、今回のキットと合わせて、プロヴィデンスガンダム(HG)も買ってしまいました。連休後半は、作りかけのトムキャットと一緒にプロヴィデンスガンダムも作ってしまおうかな。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

最近の写真

  • P10100061
  • P10100011
  • P10009812
  • P100098011
  • P100097711
  • P10009711
  • P10009671
  • P10009921_2
  • P10009621_2