フォト

他のアカウント

Mixi Twitter

最近のトラックバック

VOCALOID

無料ブログはココログ

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/27

忙しい~

先週も目が回るほど忙しゅうございました。
ほぼ毎日、11:30pm過ぎまで会社にいるような状態で、加えて3回の出張(うち一回は新幹線利用)と、本当にハード。
これではプラモデルに手をつけられません。ということで、他にやってたことは…

恋風 最終回
観たんですけどね。ん~、ちょっと中途半端な終わり方。「実は血がつながってません」は無かったですが、兄妹二人での日常が流れているような感じで。兄貴の方は会社を辞めたようなので、それなりに大変そうですけど、両親には何も知らせていないだろうし、今後どうするか決めていないだろうし。うーん。
原作コミックも借りてきて読みました。こっちはところどころデフォルメされたキャラが出てくるので、気が抜けますね。

イリスのアトリエ
もう終盤なのではないかな。フローレスマーブルやマナの大地へも行き、マーキスの塔で杖も入手しました。

ダ・ヴィンチ・コード
一度読み終えました。「最後の晩餐」などの、ダ・ヴィンチの絵をじっくりと観たくなりました。
謎解きの部分ですが、「イエス・キリストの子孫がいることがなぜそんなに問題になるの?」という部分で引っかかり、あんまりのめり込めませんでした。この感覚は、非キリシタンだから?
(でも幼稚園は教会系だったんですけどね。日曜学校行きましたよ)

2004/06/20

ダ・ヴィンチ・コード

昨日、買い物ついでに本屋へ立ち寄ってみたら、「ダ・ヴィンチ・コード」が平積みになっていました。
宮部みゆきの「ICO」もあって、そちらにも惹かれたのですが、暗号+宗教上の秘密、というシチュエーションが好きな私は、やっぱり「ダ・ヴィンチ・コード」のほうを買っていました。
今、上巻の1/3くらいまで進んでいます。まだ、普通のミステリーとたいして変わりません。ダ・ヴィンチやカトリックが今後どう関係してくるかが楽しみです。
今日は出かけるので、続きは帰って来てから。恋風の最終回も見ないとね。

2004/06/16

GUNSLINGER GIRL

公式サイト
ほほぉ、次のDVDもゲームとカップリングですか。

GUNSLINGER GIRL.‐二次創作物無断転載倉庫
さすがに最近は、まったり気味の更新ですね。

がんすり保育園(保管庫)
ほのぼの。

カズくんのオタおた日記
良いレビューです。(トップページ)

2004/06/14

自分の時間を生きられないヤツ

ジブリがいっぱいCOLLECTION 猫の恩返し/ギブリーズ episode 2(DVD)
猫の恩返し【DiscStation】
「猫の恩返し」を観ました。
このアニメを見るたびに心に残るのが「自分の時間を生きられないヤツ」という言葉。
猫の国は、自分の時間を生きられないヤツばかりのまやかしだというムタの言葉があります。でも、猫の国にいる猫たちは、猫王・ルーン・ユキと、皆十分に自分の時間を生きているように見えるのです。
もしかして猫は、現実世界で生きるのが苦しくなってきたら、ちょっと猫の国に避難して自分の時間を使わずに楽な生き方をして自分を休めて、そしてまた現実世界に戻ってくる、なんてことをしてるのかな、などという妄想をしてしまいます。人間にも欲しいね、そういうトコロ。

あと、RX-78-2 Ver.Kaの墨入れと撮影ができたのでアップしました。

続きを読む "自分の時間を生きられないヤツ" »

2004/06/12

今週は忙しかった

月曜日から金曜日まで、忙しい一週間でした。仕事以外でやれたことなんてほとんどありませんでしたね。
なので、今日と明日は完全休養。休日出勤なんてやるもんか。
今日は朝からこんな感じでした。

録画しておいた恋風を観ました。(公式サイト
んー、せっかく妹と距離をとろうとして引っ越したのに、部屋にいれちゃあダメじゃん、とか、心配してるにしては、ムキになりすぎていて不自然だぞ千鳥、とか思いながら観ていたのですが… 一応深夜枠ですけど、思い切った表現しましたね。この二人血のつながった兄妹ですよね。実は血がつながってませんとかいうオチは無いですよね。

プラモデルの在庫を減らそうということで、ハセガワのF-14Aトムキャット(1/72)と三菱F-1(1/72)を作成し始めました。F-14Aはエッチングパーツまで入っているキットですが、パーツの分割が細かくて作るのが大変そうです。F-1の方はかなり古いキットですねこれは。久しぶりに凸モールドの機体見ました。
一応、両方ともコクピットを作って機体にはめ込んで、全体の形を見るために各翼まで仮組みしています。
机の上に塗装用のアイテムを広げたので、RX-78 Ver.Kaの墨入れもしようかなと思っています。

2004/06/06

ラスト サムライ

ラスト サムライ 特別版(DVD)
ラスト サムライ 特別版(DVD)【DiscStation】
渡辺謙がひたすらかっこいい。彼が扮している「勝元」は架空の人物だそうですが、幕末から明治初期ならば、実際にこんな人物がいてもおかしくないと思えるほどの存在感がありました。トムクルーズも、後半の立ち居振る舞いが日本人以上に日本人ぽく、鎧武者姿も違和感無くて良い。指輪物語のレゴラスと並んで、馬上の姿が似合っていると思いました。
日本の風景も良くできています。ちょっと土地の起伏の感じが日本離れしているように思えたり、鳥居はああいうところに建てるのかな、などもありますが、無国籍風日本じゃなくて、本当に日本に見えるところが今までの外国映画ではなかったところだと思いました。
トムクルーズに日本人の魂を教えられるような気がするのは少しシャクですが、でもオススメ。

2004/06/05

マクロスゼロ 第4章

マクロスゼロ 第四章(DVD)
ようやく第四巻が出ました。早速買ってきて観ました。


  • 学者が、自分の興味を満たすためには手段を選ばない人種のように描かれていますが、必ずしもそんな人ばかりじゃないですよね。悪いサンプルのステロタイプだと思うんですけどね。ここに出てくる学者連中は。
  • VF-0シリーズとSV-51シリーズを見比べると、後者の方が優秀そうです。でも結局マクロス世界で主流になるのはVFシリーズの方ですよね。なんでだろう。
  • ロイ・フォッカーが別人なのですが(笑)

戦闘シーンは少ないですが、イワノフとフォッカーのバトルが見どころかと。

2004/06/02

起動したExeの実行が終了するのを待つ

プログラムから別のプログラムを起動し、それが終了するのを待つ、という処理を組む必要がありました。
調べていくと、WaitForSingleObject()を使うという方法があることが分かりました(C/C++の話)。
たとえばこんな感じのソースです。

{
char* pComName = "C:\\Program\\Sample.exe";

STARTUPINFO si;
PROCESS_INFORMATION pi;
memset(&si, 0, sizeof(STARTUPINFO));
memset(&pi, 0, sizeof(PROCESS_INFORMATION));

si.cb = sizeof(STARTUPINFO);
si.dwFlags = STARTF_USESHOWWINDOW;
si.wShowWindow = SW_SHOWNORMAL;

if (CreateProcess(NULL, pComName, NULL, NULL, FALSE, 0, NULL, NULL, &si, &pi)) {
CloseHandle(pi.hThread);

WaitForSingleObject(pi.hProcess, INFINITE);
CloseHandle(pi.hProcess);
return;
} else {
AfxMessage("起動失敗");
return;
}
}

まあこれでも良いのですが…

※上に書いたソースに対しては、何も責任を持ちませんので、コピるのは自らの責任で行ってください。

続きを読む "起動したExeの実行が終了するのを待つ" »

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

最近の写真

  • P10100061
  • P10100011
  • P10009812
  • P100098011
  • P100097711
  • P10009711
  • P10009671
  • P10009921_2
  • P10009621_2